南城市 沖縄 ランドクルーザー ATF交換 トルコン太郎 シロマッハCars

画像

沖縄 ランドクルーザー 
ATF交換 トルコン太郎

 H3年 トヨタランドクルーザー
(HZJ73HV)
走行距離 333480km
使用フルード アイシンAFW+

走行が30万Kmオーバーの車です。
オイルパンも脱着清掃いたします。

 オイルパンからATFを抜取り
オイルパンを取り外します。

 オイルストレーナーを取り外し交換します。
古いストレーナーを見て…これはクラッチの磨耗カスが
さすがに30万kmオーバー!磨耗は仕方無いのか!!

 オイルパンもきれいに清掃します。
シールガスケットが使われているので剥がすのが大変です。

 ミッション側のガスケットもきれいに剥がします。
オイルパンに新しいガスケットを塗り込み取り付けます。

 既定の締付けトルクを調べたら昔のkg‐cm表示です。
現在のN・mに換算してトルクレンチをセットして均等に締付けします。

 オイルパンから抜けた量は6.5ℓなので補充してトルコン太郎をセットします。
最初は10ℓを圧送交換!廃油モニターは真っ黒です。
数ℓをプラスで交換しました。クリーニングモードも終了!
施行後に走行テストですがシフトレバーチェンジ後
タイムラグ(反応が鈍い)がありました。
クラッチプレートの摩耗の他ライン圧が低い可能性がありまして
バルブボデー側で調整出来る場合もあるので経過をみて下さいとお客様に伝えました。(だいぶ前に何回もバルブボデーはずしてやってます。)
それと最終チェックでATオイルクーラーラインの漏れを発見しましたが部品の
在庫無しメーカー欠品と言うことでいったん納車となりました。
何かあれば対応致します。ありがとうございました。(^^)

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
098-949-1990
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!