南城市 沖縄 タント エアコン修理 シロマッハCars

画像

沖縄 タント エアコン修理

 H21年 ダイハツタント(L375S)

走行距離 103475km
異音がするとの事で点検!!
クーラーコンプレッサーがロックしてました。(^^;)
車検も入れていっぱい残っているとの事で修理希望です。
他店でクーラー効かないので何回もガスチャージしながら
乗っていたそうなので…コンプレッサーオイルは入れた事
無いみたいです。嫌な予感が…

 今回コンプレッサー破損でエアコン回りは全滅でした。

コンプレッサーロックで鉄粉カスが全てに回り全部の部品交換が必要!!
見積りを出してお客様からOK頂きまして作業開始です。

 ロックしたコンプレッサー
リビルトパーツで対応します。

写真左が取り外したロックしたコンプレッサー
右が取付けするリビルトコンプレッサー

 コンデンサー・高圧ホース・低圧ホース等も全部交換!

すべてに細かいカスが回っている為に交換!中途半端に交換すると
また同じ様に壊れてしまいます。(はっきり言って構造が悪い)

 室内のダッシュボードも脱着!
エバボレーター交換でヒーターユニットを
取り外します。

黄色い〇の部分を外すためにダッシュボードやメーターパネル
コントロールパネル・オーディオ等のパーツをすべて取り外します。

 ヒーターユニット(エバポレーターケース)

このケースの中にエバポレーター・ヒーターユニット等が組み込まれてます。

 ヒーターユニットを分解してエバポレーター交換

黄色い〇がエバポレーター!ここからのガス漏れが圧倒的に多い
同じ年式のダイハツ車はみんな同じ構造です。

 エバポレーターASSYと
エキスパンションバルブを交換します。

エバポレーターとエキスパンションバルブを同時交換!

 全てのパーツ(部品)を交換後真空引きガスチャージ

すべての部品交換!コンプレッサーオイルもチャージ

 全ての作業完了後に吹き出し口の温度測定をします!!

吹き出し口の温度が5℃結構冷え冷えですね!
☆今回の整備内容☆

クーラー廻り一式部品交換
コンプレッサーAssy(リビルト)
コンデンサーAssy
エバポレーターAssy

エキスパンションバルブ
高圧ホース・低圧ホース
Oリング類
コンプレッサーオイル
真空引きガスチャージ

合計177000円でした。
他のダイハツ車もほぼ同じ金額かかります。
今回はご利用頂きありがとうございます。

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
098-949-1990
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!