南城市 沖縄 セルシオ(UCF30)ATF交換 トルコン太郎 シロマッハCars シロマッハCars

画像

  • HOME
  • トルコン太郎
  • 沖縄 セルシオ(UCF30)ATF交換 トルコン太郎 シロマッハCars

沖縄 セルシオ(UCF30)ATF交換
トルコン太郎 シロマッハCars

 H15年 セルシオ(UCF30) 

走行距離 200438km
使用フルード(ニューテック)ZZ-52

症状 低速まで減速して曲がる時
ギア抜けみたいな現象が起きる。
実際施工前に試乗して少々すべりがある
アクセル踏んで後から車速がついて来る感じでした。

 お客様の持込みでニューテックを使用いたします。

 オイルパンを脱着します。磁石に鉄粉がびっしり
抜いたATFは真っ黒くろすけ!!
多分ぜんぜん交換されてないと思いました。
しっかりと洗浄致します。

 オイルストレーナーも汚れています。

このタイプ(繊維タイプ)のストレーナーは清掃が出来ないので
設定あるなら交換は絶対にオススメですよ!

 新品ストレーナー交換してオイルパンを組付けます。

オイルパン組み付け後
抜けた分のATFを補充します。
トルコン太郎を接続して圧送交換スタート!!

 廃油モニター!!
AT内部(トルクコンバーター)に残った
古いATFが真っ黒です。

 新油モニターはきれいな赤色です!

ATFは18リットル使用致しました。
(ペール缶は20ℓ入ってますが油量調整が必要なので)
交換後はクリーニングモニターでチェック

 お客様のご依頼でスキャンツールを
使ってAT学習を致しました。

作業後テスト走行!!アクセル踏み込んで車速がついて来ます。
大分良くなったんじゃないでしょうか!!
ATFの適正油温後に油量点検して作業完了しました。
またのご来店お待ちしてます。ありがとうございました。(^^)

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
098-949-1990
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

トルコン太郎の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!