南城市 沖縄 Z32 フェアレディZ 修理② シロマッハCars

画像

沖縄 Z32 フェアレディZ 修理②

 H2年 日産フェアレディZ(GCZ32)

前回、オイル漏れ・燃料漏れ修理したZ
納車後に数日あと走行中止まったとTELがありまして
現場に急行しました。…エンジン絶好調で走ってて止まったらしい!?
レッカー車手配して再びご入庫!

前回の整備事例はこちら
沖縄 Z32 フェアレディZ 修理 南城市 シロマッハCars (shiromahhacars.com)

 早速!原因追究します。

最初!燃料タンクの修理してるので燃料系のトラブルを疑いましたが
調べてみると点火系…スパークプラグから火花が飛びません!?

 古い車のトラブルは色々起こる!!

点火系!当時の日産車に多いトラブルで点火系?
パワートランジスタがあやしい!

 パワートランジスタ(パワトラ)外してみました。

 パワトラのカプラーに青サビが出ています。

パワトラの接続部分カプラーに青サビ!
これは接触不良の可能性
さすがに30年前の車ですので色んなトラブルが出てきます。

 パワトラの接続端子部分も磨いて清掃します。

青サビ除去後にカプラー接続してエンジン一発始動です。
走行テスト&エンジンかけて置いてエンジン停止しないか点検!
パワトラは熱を持ったらダメになる事例が多い部品ですので
今回はパワトラは無事でした(^^;)
…しかしいつダメになるか分かりません!(^^;)

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
098-949-1990
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

車の修理の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!