南城市 沖縄 ランクル60エンジン不調修理 シロマッハCars(シロマッハ)

沖縄 ランクル60エンジン不調修理

 H1年 ランドクルーザー60(FJ62V改)


◆症状◆
アクセル踏んでも力が無い!エンジンが吹けない。
本土の販売店から購入したばっかりですが…
ひと通り整備済みとの事です。

 走行テスト!!全然エンジンが吹け上がりません!?

年式も古い滅多に見ないガソリンエンジンのランクルです。
点火系統かキャブレターが原因でしょうね。点検します。

 点火系ディストリビューターの点検

ディストリビューターを外して点検しました。…さてどうでしょう?
ポイントアームのギャップ(隙間)が全然ありませんでした!汗
ちゃんと開いた時の隙間を調整してみます。
(ポイントアームはすでに交換済)

 走行テストを実施…大分良くなったがまだ
エンジンの吹け上がりのノビがありません!?

続いてキャブレターを点検してみます。
O/H済みだとの事!

 とりあえず外して確認してみます。

作業は若いメカニックに確認しながらさせてます。
キャブレター付いている車はほとんで入庫しませんので
いいお勉強になるはずです。

 何だ…これ寒冷地仕様!?でしょうか?

ヒーターのニクロム線がびっしりと肝心の配線もカットされています。
こんな物!沖縄では必要はありませんので…

 ニクロム線!全部取っ払います。

 バラしたキャブレター全て清掃して組付けます。

結構汚れていますね!!

 スロットルバルブもキレイに清掃します。

この後すべて組付けて走行テスト!キャブの微調整をして
エンジン吹け上がり絶好調です(^^)/

お客様と走行テスト後に納車となりました。
今回は本土販売店からの依頼でした。

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
098-949-1990
で受け付けております。
只今メール問い合わせ停止中でございます。m(__)m
お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

車の修理の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!