南城市 沖縄 タント(L375S)高速走行後のパワステ不良修理 シロマッハCars(シロマッハ)

  • HOME
  • 車の修理
  • 沖縄 タント(L375S)高速走行後のパワステ不良修理

沖縄 タント(L375S)
高速走行後のパワステ不良修理

 H22年 タントカスタム(L375S)

走行距離 99330km
☆トラブル症状☆
走行中曲がり角でハンドル切るとEPSランプ(ハンドルマーク点灯)
パワステが利かずハンドルが重くなる!?
高速で走って下道降りるとよく現象が出るとの事です。

 早速!診断開始したのですが…

今回!かなりのレア修理案件でした!汗
①まず高速で90km/h出さないと現象が出ない
②高速降りて信号待ち等でハンドル切るとEPS警告灯が点灯
 同時にパワステが重くなる!
③スキャンツールで診断すると「C1541車速信号系統」しか出ない!
④一度エンジン止めてかけると現象がすぐ直る!?

 パワステの関連資料準備して…

「車速信号系統」という事でこの車がどこから
車速信号が出ているか調べます。
①車速は4輪の車速センサーから検出している。
②車速の信号はABSユニットからコンビネーションメーター
CAN通信で繋がっている。(喜屋武さんでは無い)(笑)
メーターからEPSコンピューターへ…
スキャンツールで調べても信号が途切れる事はありませんでした!?
 部品が丸ごと取れる部品取り車から部品とっかえひっかえ
(…本当はやったらタブーなんですが部品があったから)(笑)
…なんと何を交換しても直らないんですが!? (^^;)
Dディラーや整備振興会!全国の勉強会メンバーへ情報収集します。
しかし有力な情報が無かったので自力で原因追及せねばなりません!
…こんな仕事はスタッフにさせると大赤字になるので
代表!城間が勤務時間後や休日を利用して診断しました!ですです汗

 オシロスコープを使って車速信号の波形を見てみる!

これは原因が特定した後の車速信号の正常波形です。
メーターからEPSコンピューターに行ってるヤツです。
…最初オシロつないでも波形が全く出ませんでした。
……何で車速信号出ない!?!?

 スピードを上げると波形が細かくなります!!

これも正常波形なのでOKです。
故障原因は分かりましたよ!!!
かなり苦労したので直接ご来店出来る方!城間に聞いてみて(笑)

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
098-949-1990
で受け付けております。
只今メール問い合わせ停止中でございます。m(__)m
お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

車の修理の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!